歴史エンターテイメントで日本を元気に!
一般社団法人 歴史新大陸

「ラストサムライ 瀧善三郎のBushido」特設ページ

岡山が世界に誇るラストサムライ!瀧善三郎を地元岡山で演劇化!

 この度、劇団歴史新大陸は2月22日〜23日に、岡山芸術創造劇場ハレノワで第十四回本公演『ラストサムライ 瀧善三郎のBUSHIDO』を上演します。

<もくじ>

・劇団歴史新大陸について
・岡山が世界に誇るラストサムライ瀧善三郎とは
・キャスト募集(ボランティアスタッフも募集)!

劇団歴史新大陸について

 「歴史エンターテイメントで日本を元気に!」の合言葉のもと主宰の後藤勝徳と有志らによって平成20年東京で旗揚げ。以来日本の歴史・文化・伝統をエンターテイメントを通じて楽しく知ってもらう活動を続けています。

 令和3年4月より拠点を岡山に移してからは演劇だけにとどまらず、能楽堂ホールtenjin9などで文化庁参画事業、「子供向け伝統芸能体験イベント」を開催する他、歴史ツアー、講演活動、歴史を通じた地域おこし、雑誌への寄稿など、様々な手法で岡山の魅力をエンターテイメントで再発見・発信する活動を展開中です。

 局長の後藤勝徳は、昨年9月にはRSKホールディングス株式会社主催、能楽堂ホールtenjin9三周年記念オリジナル創作劇『甚九郎稲荷物語 秀家が愛した岡山、稲荷社の守り人ー』で脚本・演出・主演を務め、12月興除新田開発200年記念演劇事業『黄金のあしあと -KOJO FRONTIER SPIRITS』を企画・演出プロデュースし、TVや新聞に取り上げられるなど各方面から高い評価をうけています。

岡山が世界に誇るラストサムライ瀧善三郎とは

 瀧善三郎は明治最初の外交問題「神戸事件」を解決し、明治政府を救った備前岡山藩の武士です。

 戊辰の役のさなか慶應4年(明治元年(1868))1月11日、新政府側に西宮の警備を命じられた備前岡山藩の藩兵が西宮へ向かう途上の神戸村(現在の三宮神社付近)に差し掛かった時、隊列に無理やり割って入り横切ろうとしたフランス人水兵を瀧善三郎隊長が槍で制止。

 そこから銃撃戦に発展し、西欧列強軍に一時神戸を不法に占拠され、神戸港に停泊中の無関係の日本船から金品が強奪されるなど重大な事件となりました。
死者は出なかったものの、欧米列強の理不尽な要求は止むことがなく、瀧はついにその争いの責を一身に背負い諸外国公使の前で自刃されました。

 その武士としてのあまりに見事な最期に、神戸事件は尾を引くことなく幕を閉じました。 瀧の武士道に感銘を受けた英国公使が本国で事件のことを記した新聞や本が一大センセーションを巻き起こし、その本を基に新渡戸稲造博士が執筆した世界的ベストセラー「Bushido The soul of Japan」 により世界中で瀧善三郎の武士道とその生き様が知られることとなり、セオドア・ルーズベルト大統領、ジョン・F・ケネディ大統領、トーマス・エジソンなど世界中の人々に影響を与えました。

 この様に世界中で有名になった瀧善三郎ですが、これまで故郷岡山ではあまり知られていませんでした。

 近年、代表後藤によるオピニオン誌への寄稿や顕彰プロジェクトの活動、学生らによる歴史研究発表、今春からの小説化などにより、岡山県が誇るラストサムライ瀧善三郎の顕彰活動の機運が高まっています。

RSKイブニングニュースでの特集より(ニュース内で演劇のことも触れられています)

キャスト募集(ボランティアスタッフも募集)

①概要

【公 演 日】
 2月22日(土)
  17時開演(予定) ※16時開場
 2月23日(日)
  14時開演(予定) ※13時開場
【稽古日程】
 2024年11月~本番前日 
【会  場】
 岡山芸術創造劇場ハレノワ(中ホール)
【募集人数】
 20名程度
【募集締切】
 2024年7月10日(水)
【主  催】
 一般社団法人歴史新大陸
【後  援】
 山陽新聞社、瀧善三郎正信を偲ぶ会、瀧善三郎顕彰&金川まちおこしプロジェクト、他

②キャストの応募条件

下記条件を満たす方。

  • 18歳以上~60代までの男性。※殺陣や和もの経験者大歓迎。
  • 市内近郊での稽古に週2回以上参加できる方
  • 2月21日(金)〜23(日)のスケジュールを終日空けられる方(仕事、学校がどうしても休めない場合のみ応相談)。
  • 公演前1ヶ月以内に別の舞台本番に出演予定のない方。
  • 活動中の写真や映像、舞台映像の撮影に同意頂ける方(主催団体の広報等に使用することがあります。)

ボランティアスタッフ募集について

「お芝居に出るのは恥ずかしいけど、関わってみたい」
「お稽古には忙しくて行けそうにないけど、演劇には興味がある」
「舞台の裏がどうなっているのか見てみたい!」
・・・など、舞台裏でお手伝いをしていただける方を募集します。

この言葉が目に留まった方、ぜひ一緒に演劇の裏側を見てみませんか?
・稽古や公演での様々な場面でのお手伝い(大道具、小道具の製作・建て込み、会場準備や公演当日の各種業務) 
・公演の稽古や公演当日、リハーサルなど、参加できるときでOK(事前に相談)。
・中学生以上。

④稽古について

  • 2024年9月顔合わせ
  • 2024年11月より稽古開始
    毎週木曜日夜/日曜日昼・夜(曜日は変更になる可能性があります)
    ※年内は基本週1〜2日、年明け以降はシーンによって参加日数が増えます。
    ※稽古の進み具合によっては、稽古日数を増やす可能性もあります。
  • 稽古場:興除公民館(岡山市南区中畦589-1)、いぶき荘(都窪郡早島町早島1903)ほか
  • 稽古時の持ち物:浴衣、足袋、袴、木刀など(お持ちでない場合はご相談ください)

⑤参加申込はこちら!

参加ご希望の方は下記フォームよりお申し込みください。(クリックで遷移します)

キャストオーディション応募はこちら 


ボランティアスタッフ応募はこちら  


⑥お申し込み後のスケジュール 

キャストオーディションの場合

 応募フォームの情報で書類審査の後、7月12日頃に結果をお知らせさせていただきます。
 書類審査通過後は、下記の日程でキャストオーディションを行います。

 日時:7月21日(日) 
  第一部 11:00~12:30(受付10:30~) 
  第二部 14:30~16:00(受付14:00~)
  会場:岡山市内近郊(※書類審査合格者に場所をお知らせいたします。)

 

ボランティアスタッフの場合

 応募フォームの内容を確認後、ご連絡いたします。
 ボランティアスタッフ面談は下記の日程で行います。

 日時:7月21日(日) 
  面談日時 18:00~19:30(受付17:30~) 
  会場:岡山市内近郊(※受付後に場所をお知らせいたします。)

各種問い合わせ(参加申込み先)

歴史新大陸事務局 
E-mail: info@rekishin.com   
Tel: 050-3699-0113(10:00~19:00 ※土日祝除く)